備忘Log

備忘Logを運営している大学生です。ラーメン食べたり映画みたりお洒落したりのんびりすることが好きです。

夏に1人で合宿免許に行った感想を教えます。

スポンサーリンク

f:id:thieya_journal:20170818235219j:plain

夏休みや冬休みといった長い期間の休みがあるときに合宿免許に行かれる方が多いと思います。

 

友達と行くとすごく楽しい思い出の1つとなるでしょう。

 

しかし僕は大学1年生の夏休みに1人ですごい不安な気持ちで合宿免許に行きました。

 

本当は高校の友達と2人で行くはずでしたが、予定が合わず結果1人で行くことに。。

 

今回この記事では、合宿免許に1人で行った時どんな感じだったのかを素直に書こうと思います。

 

なぜ通いではなく合宿免許か?

 

1番の理由は、「短期間で早く免許を取りたかった」です。

 

ATだとおよそ14日、MTだと16日で卒業できます。(あくまで最短です。)

 

僕は8月の後半に北海道旅行に行く予定で、それまでに免許を取って車に乗って運転したいという気持ちがあったので、合宿免許にしようと決意しました。

 

大変だった合宿免許の準備

 

まずはどこの教習所に入るかをパンフレットやホームページを見て調べました。

 

しかし1つ失敗したことがあります。

 

それは、「予約する時期が遅かった」ということです。

 

調べ始めたのが7月の前半。

 

まだ間に合うだろうと思っていて空き状況をネットで調べてみたら、「自分の条件に合う教習所が全然ない...」

 

色んな教習所に連絡してみて、なんとか1つだけ条件の良いところが空いていたのでそこに決めました。

 

しかしそこは、ホテルのシングルで朝夜の食事付きで32万円という1番高いプランしか空いていませんでした。

 

遅くても入校日の2ヶ月前に予約した方がスムーズに入れると思うので、絶対早く予約した方が良いです。

 

僕みたいにギリギリで申し込むとほとんど満員状態になって、予約が取りにくくなります。

 

合宿免許の予約がなんとかできて、新幹線の予約も「どうせ満席なんだろうなぁ〜」と心の中で思っていましたが、新幹線はけっこう空席がありました。(たまたまなのか?)

 

いざ、教習所へ(1人)

 f:id:thieya_journal:20160703004929j:image

1人で遠くに出かけることが初めてだったのですごい緊張しましたね。

 

なにが起こるのか分からないので(電車の遅延等)すごい時間に余裕をもって早く行きました。

 f:id:thieya_journal:20160703114022j:image

集合場所は新潟県のとある教習所の最寄駅でした。

 

ネットで調べたときは、「集団より個人で行く人が多い」と書いてあるページが多かったので、「1人で行く人が多いんだろう」と思っていました。

 

駅に着いて、初入校専用のバスに乗ったら...

 

「えっ、みんなグループで来とるやん...」

 

「俺だけ1人やん...ぼっち確定や...泣」

 

すごいこのバスに乗っている時間が辛かったです。

 

グループで来た人たちはウェイウェイ言ってる中僕だけ「シーンっ」って感じ。

 

1人でもコミュ力なくてもなんとか友達は作れる

 

入校日一緒の中で1人で来た人は、やはり僕だけだったらしいです。(教官から聞きました。)

 

入校日当日に教習所内で技能(運転)や学科(講義)を終えて、バスでホテルに帰り、ホテルの食堂に行きました。(←ここまではぼっち)

 

食堂には入校日一緒の2人組の同い年そうな男子達しかいませんでした。

 

そこで僕は

 

「ここで話しかけるべきか。」

 

「いや、せっかく2人になっているのに、おれが入ったら変な空気になってしまうのではないのか...」

 

そんな思いが心の中で過っていました。

 

でもきっかけを作るには今しかないと思い、

 

「すいません、隣座っても良いですか?」

 

と緊張しながら声をかけました。

 

その2人組男子達は「いいですよー(^ ^)」と優しく返事をしてくれました。

 

話をしてみると、彼らは東京都出身で、僕みたいに申し込みギリギリでここの教習所が空いてたから予約したという共通点があり話が盛り上がりました。

 

最初に話しかけるのは恥ずかしいし、緊張するけど、そこだけです。

 

話しかけることが友達を作る重要なポイントです!

 

1人で2週間近く、誰にも話さず居ることは本当に不安になります。

 

話しかけることをしなかったら僕はあの2週間は絶対にぼっちだったと思います。

 

スタートが肝心です!

 

スケジュールがバラバラ

 

合宿免許は1日ごとのスケジュールが決まっています。

 

朝から晩までぶっ続けだったり、午前だけだったり午後だけだったりと色々です。

 

空き時間は近くの観光名所に行ったり、ラーメン屋に行ったりなど、わりと自由が利きました。

 

 f:id:thieya_journal:20160703112818j:image

f:id:thieya_journal:20160703113107j:image

夜に合宿免許でできた友達と心霊スポットに行ったのも思い出になりました(笑)

 

田舎だから夜は暗いんだよなぁ〜〜。

 

学科試験や仮免許の試験が近くなったら、テキストを開いて勉強もしました。

 

友達と教えあったりするのもインプットアウトプットが出来るのですごい効率よく覚えることが出来ました。(最初に話しかけて本当に良かったと改めて思った笑)

 

まとめ

 合宿免許で感じたことを簡単にまとめると

  • 入校日の2か月前には予約した方が良い。
  • 1人で行くときは合宿先で友達を作ることが大事。
  • 日によってスケジュールがバラバラ。
  • 学科や卒検に受からないと延泊する可能性があるので勉強を怠らないことが重要。

 

なんとか最短で教習所を卒業することができ、友達と一緒に新宿まで帰りました。

 

今でもその2人とは連絡をも取りご飯も食べに行きます。

 

本当に出会いに感謝ですね。その友達にも感謝です。

 

もしあなたが1人で合宿免許に行くならば、あなたの周りはみんなグループで来ているかもしれません。

 

僕はネットの情報に騙されました。笑

 

でも1人で行くのも楽しかったです!

 

新しい出会いがあったので良かったです!