備忘Log

備忘Logを運営している大学生です。ラーメン食べたり映画みたりお洒落したりのんびりすることが好きです。

ビラ配りのコツとは?派遣でやったビラ配りであることを意識したら意外と貰ってくれた話。

スポンサーリンク

f:id:thieya_journal:20170317231625j:plain

 

先月とある派遣会社の登録会に行ってきました。

 

色々な案件があるというネットの情報を見て即説明会の予約を受けました。

 

前にやっていた派遣会社では案件がほとんど設営という力仕事ばかりだった為、1回やって辞めました。笑

 

そして現在わたしがやっている仕事は主にビラ配りです。

 

ビラ配りとは、字の通りビラ(チラシ)を歩いている人々に渡す仕事です。

 

ティッシュならまだ需要があると思うんですが、ビラONLYなのでもらってくれるか不安でした。

 

前のバイト先での仕事が生かされた。

 

わたしは前にやっていたバイトが接客業でした。

 

接客からレジまで商品整理など。

 

主にお客さんと接することが多かったです。

 

そこで学んだことが今回のビラ配りの仕事に生かせられたんだと思います。

 

前のバイト先の社員さんからこのような事を言われました。

 

「お客さんと話すときは必ずお客さんの目を見ろ!」

 

わたしはバイトを始めた当初のころ、自分の仕事に自信が持てなくて、お客さんと目を見て喋ることができず、はきはきと喋ることができませんでした。

 

しかし、社員さんに言われたことを意識したら自然とできるようになったんですよね。

 

そう。大事なことは話すときはしっかりと相手の目を見るということ。

 

これは普通のことかもしれませんが、なかには全然目を合わしてくれない人もいますよね。

 

ちゃんと相手の目を見ることによってだいぶ変わった気がします。

 

次にビラ配りをやる上でのポイントを載せます。

 

1.近くに寄ってみよう!

 

f:id:thieya_journal:20161129115422j:plain

至近距離で渡すのは変な目で見られます。

 

歩いている人と最低でも30cmは離れて渡しましょう。

 

歩いている人が少し手を伸ばして届くぐらいの距離がちょうど良いです。

 

2.ビラを渡すときは真顔はNG!

 f:id:thieya_journal:20161129114715j:plain

真顔だったりぶすっとして接客を受けると感じが悪いですよね。

 

笑顔でなくても穏やかな表情をして渡すと相手に良い印象を持たれ、貰ってくれるかもしれません。

 

その3.ターゲットを絞ろう!

 

f:id:thieya_journal:20161129114920j:plain

これもかなり重要です。

 

まぁ歩いている人全員に渡すのが一番ですが、たまにこういう状況があります。

 

*【閲覧注意】今からめちゃくちゃ下手くそな絵が表示されます...

 

 

 

 

f:id:thieya_journal:20161125173501p:plain

 

自分なりに矢印も付けて最大限分かりやすく書いたつもりです。汗

 

すいません、話に戻ります。

 

たまに両方から人が歩いてきます。

 

どっちに渡そうかな〜?と悩むときがあります。

 

私が何回か経験した際のビラを貰ってくれる人や貰ってくれない人の特徴をのせます。(*場所やビラの内容によって反応が異なる場合もあります)

 

・学生

ティッシュが付いていれば貰ってくれる可能性は上がると思います。

 

ビラになるとその内容によって興味がなければ貰ってくれません。

 

可愛い子に貰ってくれなかったメンタルのやられ具合は半端ないです。泣

 

・20代〜

主婦さんっぽい人はけっこう貰ってくれるかも。

 

意外と会社員の人も内容に気に入ってくれれば貰ってくれる可能性あり!

 

 

・60代〜

多分圧倒的におじちゃんよりおばちゃんが貰ってくれます。

 

何だろう、「とりあえずもらっておこう精神」があるのかな?

 

・イヤホンをしている人

音楽に集中しているため、もらう素振りもせず無視する方がけっこういらっしゃいます。(私の経験上)

 

もらってくれる人もいるとは思いますが、ターゲットを絞ることはとても重要です。

 

まとめ

 

・歩いている人が渡しやすいところで渡す!

 

・愛想よく渡す!

 

・両方から来たらターゲットを絞って渡す!

 

この3点を意識すれば割と貰ってくれるかもしれません!!

 

もし派遣やアルバイトでビラ配り、もしくはティッシュ配りなどの仕事をする場合はぜひ参考にしてみてください。